カドを削って研磨」タグアーカイブ

秋色もみじのネックレス/カドを削って研磨

  広告

秋といえば、紅葉です!

ということで、もみじをイメージしたネックレスを作ってみました(*’▽’)

 

【UVレジン】秋色もみじのネックレス/カドを削って研磨

 

◆材料

%e6%9d%90%e6%96%991

%e6%9d%90%e6%96%992

001%e6%9d%90%e6%96%993

・UVレジン液ハード

・NRクリアカラー

・シリコンモールド

・ホイルネイルシート(ダイソー)

・パール顔料 肌色系2色

・丸カン

・Aカン

・ワックスコード(ダイソー)

・爪ヤスリ

・耐水ペーパーやすり #400#800#1000#1500

・コンパウンド 粗目・細目・極細・#1万~1万5千

・水入れ

 

 

◆作り方

①大きな円形のモールドに、底に広がる程度の量の透明レジン液を入れて、全体に伸ばします。気泡を抜いて硬化します。

002

 

②レジン液を紅葉色に着色します。三角トレーにレジン液を多めに出します。NRクリアカラーのマゼンダを2滴くらい入れます。紅葉色に近づくように、オレンジを少しずつ入れていき、↓のような色にします。

003

 

③レジン液をイチョウ色に着色します。三角トレーにレジン液を多めに出します。NRクリアカラーのオレンジを2滴くらい入れます。ほんの少しだけブルーを入れて、↓のような色にします。

004

 

④型に、底に広がる程度の量の透明レジン液を入れて、全体に伸ばします。紅葉色とイチョウ色のレジン液を所々に入れていきます。時々、透明レジン液と混ぜて、なじませます。ふわっとした色の雰囲気になるようにします。

005

ぽつぽつと、紅葉色とイチョウ色の点々を配置して、混ぜずに硬化します。

 

⑤型に、底に広がる程度の量の透明レジン液を入れて、全体に伸ばします。紅葉色とイチョウ色のレジン液を所々に入れていきます。透明レジン液と混ぜて、なじませます。色の配置を整えて、硬化します。

006

 

⑦ホイルシートで所々に金箔っぽいものを貼り付けます。張り付けられたら、透明レジン液を型いっぱいまで入れて、硬化します。

007

 

⑧完全に硬化したら、型から取り出します。

 

⑨トレーの上で、表面(金箔が上になるほう)を上にして置き、穴をつまようじで塞いでおきます。表面がぷっくりするくらい、レジン液を盛ります。全体に伸ばして、気泡を抜き硬化します。

008

硬化できたら、つまようじを抜いておきます。

 

⑩裏面をやすりで削って平らにしておきます。

 

⑪パール顔料でレジン液を着色します。三角トレーにレジン液を出します。クリーム色と薄茶色のパール顔料を混ぜて、↓のような色にします。

009

 

⑫トレーの上で、裏面(金箔が下になるほう)を上にして置き、穴をつまようじで塞いでおきます。先ほど着色したレジン液をぷっくりするくらい、盛ります。気泡を抜き、硬化します。

010

硬化したら、つまようじを抜いておきます。

 

⑬表面とカドを、鉄やすりで削って、滑らかにします。こんな感じ↓

011

 

⑭表面を研磨して、ツルツルにします。耐水ペーパーやすりで、#400→#800→#1000→#1500と磨いた後、コンパウンドの粗目→細目→極細→#1万~1万5千で磨いて、ピカピカにします。細かいやり方は「春の野原のたまご・UVレジンを研磨してみた」を見てください(^^)/

磨けるとこんな感じになります↓

012

 

⑮Aカンを穴に通します。Aカンとワックスコードを丸カンでつないで、ネックレスにします。

013

 

完成です(*´ω`*)

014

 

丸みのある形が、優しい雰囲気を出しています♪

015

裏面にパール顔料を塗ったので、黒っぽい服でもはっきり色が出ます(*’▽’)

016

 

今回は、使いやすいネックレスになりました。

作ったものを身につけていけるっていうのもいいですよね(*^^)v

 

広告



  広告